北九州で焼肉するなら宅配バーベキューのテキパキビーフ

ご注文・お問合せ:093-647-6008
(電話での受付時間16:00~24:00)
バーベキューコツ
火を扱うバーベキューは安全第一です。
万が一の事態を常に想定して、万全な対策を以て バーベキューを楽しみましょう。
 
見えない炎に注意!!
着火した炭は目には見えない炎が出ています。
トングなど金属製の物は熱を通しやすいので少し離して、
着火剤など可燃物は火の届かない安全な場所で保管して下さい。
グリルの近くに水バケツを準備
万が一やけどや衣服に着火などした時に素早く対応できます。
 
化学繊維の服は着火の危険
化学繊維の服はとても着火しやすく危険です。
出来るだけ綿や皮製の物を着るように心がけましょう。
ビーチサンダル等も危険ですので気をつけて下さい。
ゲル状の着火剤や燃料は使い方に注意しよう
チューブから直接グリル内へ追加投入する事は大変危険です。
ゲル状の着火剤は、青白い炎で燃焼します。
直接グリル内へ追加投入すると、引火し大事故につながります。

ガソリンやアルコールなど揮発性の高い燃料を注いでも、
一瞬火力が強くなるだけで炭には着火しません。
大事故になる危険があるので気をつけましょう。
衛生面での注意点
調理器具は、水で洗浄した後、使う直前にアルコール除菌しましょう。
食材を焼く時も専用のトングを準備して、直接箸で触れないよう
にしましょう。
アウトドアでは野外で生肉を扱うため、菌の繁殖には細心の
注意を払ってください。

※参考:日本バーベキュー連盟「バーベキューは安全第一」より

バーベキューコツ
火を扱うバーベキューは安全第一です。
万が一の事態を常に想定して、万全な対策を以て バーベキューを楽しみましょう。
見えない炎に注意!!
着火した炭は目には見えない炎が出ています。
トングなど金属製の物は熱を通しやすいので少し離して、
着火剤など可燃物は火の届かない安全な場所で保管して下さい。
グリルの近くに水バケツを準備
万が一やけどや衣服に着火などした時に素早く対応できます。
化学繊維の服は着火の危険
化学繊維の服はとても着火しやすく危険です。
出来るだけ綿や皮製の物を着るように心がけましょう。
ビーチサンダル等も危険ですので気をつけて下さい。
ゲル状の着火剤や燃料は使い方に注意しよう
チューブから直接グリル内へ追加投入する事は大変危険です。
ゲル状の着火剤は、青白い炎で燃焼します。
直接グリル内へ追加投入すると、引火し大事故につながります。

ガソリンやアルコールなど揮発性の高い燃料を注いでも、
一瞬火力が強くなるだけで炭には着火しません。
大事故になる危険があるので気をつけましょう。
衛生面での注意点
調理器具は、水で洗浄した後、使う直前にアルコール除菌しましょう。
食材を焼く時も専用のトングを準備して、直接箸で触れないよう
にしましょう。
アウトドアでは野外で生肉を扱うため、菌の繁殖には細心の
注意を払ってください。

※参考:日本バーベキュー連盟「バーベキューは安全第一」より

PAGE TOP

Copyright(C) 2016 出張BBQ テキパキビーフ